雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

ゴールデンベリーの効果とは

   

goldenberry

最近スーパーフルーツが話題になりますよね。

先日コストコに買い物へ行った時に、「アメリカで話題のスーパーフルーツ、ドライほおずき」と書いているのを見つけました。食用ほおずきはゴールデンベリー・インカベリーとも言うそうですね。

今回は、そんなゴールデンベリーの効果について紹介します。

スポンサーリンク



ゴールデンベリーの食物繊維はレタスの30倍

ゴールデンベリーには何とレタスの30倍もの食物繊維が含まれています。レタスよりも遥かに小さい果物ですが、その中には驚くほどの食物繊維が凝縮されているのです。

食物繊維を摂ることで、腸内環境が整えられデトックス効果やアンチエイジング効果が期待できます。

便秘がちの人や女性には大変嬉しいフルーツですね。

ゴールデンベリーは鉄分が豊富

健康維持に欠かせない鉄分ですが、ゴールデンベリーには鉄分も豊富に含まれています。

1日に必要な鉄分量は成人男性で7.5mg、成人女性で10.5mgと言われていますが、それらを食事から摂ろうと思うと、結構大変ですよね。

鉄分が多い食材というと、ほうれん草であったり、ひじきであったり、レバーであったりと調理しなければいけないものが多いです。

ですが、ゴールデンベリーであれば大体がドライフルーツとして売られています。これなら手軽に摂ることが出来ますよね。鉄分に関しては、ドライゴールデンベリーを1日にスプーン1杯ほど食べれば十分だそうです。

ゴールデンベリーのビタミンでアンチエイジング効果

ゴールデンベリーにはビタミンAとビタミンBが豊富に含まれています。

ビタミンAは、老化の原因である活性酸素を抑え、がん予防やアンチエイジング効果があります。

そして、ゴールデンベリーに含まれているビタミンBはイノシトールと言われている物です。このイノシトールは抗脂肪肝ビタミンとも言われており、脂肪が肝臓に蓄積しないようにコントロールしたり、コレステロール値を減らす作用があると言われています。

イノシトールは他にも、アンチエイジング効果や保湿効果が期待できます。

まとめ

いかがでしょうか。ゴールデンベリーには小さいながらとても豊富な栄養素が含まれているのです。

食物繊維や鉄分が豊富ですので、妊婦さんにもとてもオススメのフルーツです。

ゴールデンベリーは健康維持とアンチエイジング効果抜群の、まさにスーパーフルーツですね。

スポンサーリンク



オススメの記事

 - 生活 , ,