雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

白髪の雑学

   

gray-hair

最近、管理人は鼻毛に白髪が増えてきて衝撃を受けています・・・。少し前までは自分はずっと若いと思っていた事もありましたが、白髪が増えてきたのを見ると歳をとってきたことを痛感します。

では、なぜ歳をとると白髪が生えるのでしょうか。

今回は白髪の雑学を紹介します。

スポンサーリンク



一度増えた白髪は減ることはない

実は白髪を抜いても、一度増えた白髪が減ることはありません。なぜかと言うと、一度白髪が生えた毛穴からは白髪しか生えてこないからなんです。

実は黒い毛も最初は白いのですが、私たちの毛穴には白い毛を黒く染める機能が備わっているのです。歳をとると黒く染めるためのメラノサイトという色素細胞が減っていき、働きが弱まってしまうのです。

この理由から、一度白髪が生えた毛根はメラノサイトが働かなくなっているので、黒い毛が生えてくることはないのです。

白髪は抜かない方が良い

残念ながら上記の通り、一度白髪が生えた毛根からは二度と黒い毛が生えてくることはありません。ですので、白髪を抜いても無駄なんですね。

しかも、白髪が嫌だからといって白髪を抜くのもあまり良くありません。無理に抜くことで毛穴を痛めてしまい、脱毛の原因になってしまうかもしれないからです。

白髪が気になってしまう場合は、無理に抜こうとせずにハサミで切るか、素直に染めてしまうようにした方が、将来的なことを考えると良さそうです。

歳をとると耳毛が生えるのは何故か

白髪とは関係ありませんが、お爺さんは耳毛がすごかったりしますよね。何故髪の毛は白くなったり、減ったりするのに、耳からは毛が生えてくるのでしょうか。

耳毛は主に男の人に見られるもので、女性にはありません。胸毛などと同じで、男性特有の毛だと思ってください。

耳毛は産毛として生えているのですが、男性ホルモンの影響などで歳をとるごとに段々と濃くなっていくようです。

歳をとっても身だしなみには気をつけていきたいものですね。

まとめ

いかがでしょうか。一度白髪が生えてしまったら、抜いても無駄だったんですね。

管理人は、そのうち鼻毛が全て白髪になってしまうのではと思っています・・・。いつまでも若々しく保っていたいですね。



スポンサーリンク



オススメの記事

 - 生活 ,