雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

マヌカハニーと普通の蜂蜜の違いは?〜マヌカハニーの驚きの効能〜

      2016-02-24

honey

最近マヌカハニーが色々と話題ですが、マヌカハニーは普通の蜂蜜と何が違うのでしょうか?マヌカハニーにはどの様な効能があるのでしょうか?

今回はそんなマヌカハニーについて紹介します。

スポンサーリンク



マヌカハニーの驚きの効能

マヌカハニーは、ニュージーランドの「マヌカ」という桃色の美しい花を咲かせる木から採れる蜂蜜です。

マヌカハニーは普通の蜂蜜に比べ、抗菌・殺菌作用が強く、様々な効能があります。

ピロリ菌駆除力

マヌカハニーの殺菌力は、病院などで使われているフェノール水溶液と同等〜5倍以上もの強力な殺菌力を持っています。

マヌカハニーを毎日、スプーンで数杯食べるだけで、胃の中のピロリ菌を除去することが出来ます。

口内炎・虫歯予防

マヌカハニーの強い殺菌力のため、口内炎などの炎症にも効果があるとされています。

また、虫歯の予防にも効果があるとされています。

皮膚炎・アトピー・ニキビ

マヌカハニーは美肌効果も大変高いとされており、エッセンシャルオイルや化粧石鹸などにも利用されています。

そのため、直接塗ったり、食べたりすることで、アトピーや皮膚炎・ニキビなどに効果があるとされています。

ウィルス

マヌカハニーの強い殺菌・抗菌力はピロリ菌以外の菌やウィルスにも効果があります。

継続的に摂ることで、風邪・インフルエンザ・ノロウィルスなどに効果があります。

花粉症

マヌカハニーは整腸作用も高いとされています。

強い抗菌力と整腸作用で免疫力を高める為、結果的に花粉症にも効果があるようです。

マヌカハニーの選び方

上記の様に、素晴らしい効果があるマヌカハニーですが、実はマヌカハニーにも様々な品質があるんです。

一般的なマヌカハニーの効能グレードはUMF・NPA・TAという3種類の基準があります。この3種類はどれもマヌカハニーの効能を表す数値で、殺菌効果がどれほどかという数値です。

UMFとNPAは検査機関の違いはありますが、マヌカハニーのメチルグリオキサールという有効成分のみの殺菌力の値です。

TAはメチルグリオキサールのみの値ではなく、蜂蜜全体の殺菌力の値です。その為、メチルグリオキサール以外の殺菌作用のある成分の値が上乗せされる為、UMFとNPAの2種類と比較すると値は高くなります。

UMFの数値は5+〜28+のグレードに分かれています。これは数値の濃度(%)のフェノール水溶液と同じ殺菌力を持っているという事を表しています。

効果を重視するのであれば、UMF・NPA・TAの値が高いものを選ぶと良いでしょう。

効果重視の方に、最もお勧めなのが以下のマヌカハニーです。

世界最強のマヌカハニー | Tcn on the net

まとめ

いかがでしょうか。マヌカハニーは様々な予防・改善効果があるので、出来る事なら継続して食べたいですね。

同じくインフルエンザや花粉症に効果があるとされている、ヨーグルトに入れて食べれば効果倍増ですね!

ただし注意点としては、加熱すると効果が落ちるようなので、食べる時は加熱しないように気をつけてくださいね。

あとは、普通の蜂蜜と同じように、1歳未満のお子さんにも食べさせないようにしてくださいね。



スポンサーリンク



オススメの記事

 - 生活 ,