雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

ミニマリスト的ライフスタイルのメリット・デメリット

   

minimalist

最近ミニマリストという言葉を聞くようになりました。ミニマリストとはどのような人なのでしょうか。

ミニマリストは「最小限主義者」という意味で、必要最低限しか物を持たず、物にとらわれない生活をしている人々のことを言います。

物を捨てられない人は多いと思うので、ミニマリストの生活からは学ぶところも多いかもしれません。

今回は、ミニマリスト的ライフスタイルのメリットやデメリットを紹介します。

スポンサーリンク



ミニマリスト的ライフスタイルのメリット

物を必要最低限しか持たないライフスタイルにはどのようなメリットがあるのでしょうか。以下にまとめてみました。

片付け・掃除が楽になる

部屋に物が少ないと、それだけ掃除や片付けが楽になりますよね。机の上に物が無ければ、拭き掃除も楽々です。

ミニマムなライフスタイルだと、毎日少しの掃除で部屋が清潔に保てますね。

時間とお金の節約になる

物が少なければ、それだけ片付けに使う時間が少なくなります。また物自体が少ないので、鍵が無いとか携帯が無いとかと言って、家中を探し回ったりしなくてもすぐに見つかるようになりますよね。

また、ミニマムな生活に慣れてくると、物を増やしたくなくなるので、無駄な買い物をしなくなるそうです。これによってお金の節約に繋がります。

気分がスッキリする

家の中が片付くと、気分もスッキリと晴れやかな気持ちになるでしょう。少しの片付けで部屋の中が常に綺麗に保てるので、少しの労力で掃除の効果を実感できるので、気持ちも前向きになります。

ミニマリスト的ライフスタイルのデメリット

ミニマリスト的ライフスタイルの良い点を色々と挙げましたが、デメリットはあるのでしょうか。デメリットになりそうなところをまとめてみます。

災害に弱い面がある

ほどほどならば大丈夫だとは思いますが、極限まで物を持たなくなってしまうと、被災した際の備えまでおろそかになってしまうかもしれません。

普段使わないからといって捨てたりせずに、災害の際の備えは常に持っておいた方が良いですね。

周りの人がストレスになる

ミニマリスト的ライフスタイルに慣れてくると、段々とシンプルである事に執着してしまう傾向があるようです。

物を捨てられない人も多いので、そういった人のライフスタイルを受け入れることが出来なくなってしまい、他人の事がストレスに感じるようになるかもしれません。

周囲にスタイルを押し付けようとせずに、自分は自分、他人は他人と割り切って受け入れる事が重要ですね。

過剰にミニマムになってしまう

物が少なくなればなるほど、更に少なくしたいという欲求が強くなってくるようです。

上で書いたように、災害の備えも持たなくなってしまうように、極限まで物を持たない事に喜びを感じてしまうと、問題が起こるかもしれません。

ミニマリストである事に捉われすぎずに、シンプルに生活することが重要ですね。

まとめ

いかがでしょうか。物が少ないのはメリットも多いですが、過剰になりすぎないように気をつけないといけないですね。

物がありすぎても困る事が多いですが、少なすぎも困りものです。何事もほどほどが一番ですね。

防災などの備えは忘れずに、シンプルに生活するのは良いかもしれません。



スポンサーリンク



オススメの記事

 - 生活