雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

ファンデーションに利用されるセリサイトとは

   

sericite

女性なら化粧の際にファンデーションを使うと思いますが、そのファンデーションの原料は何かご存知でしょうか。

実はファンデーションの中には、セリサイトという鉱物から作られている物もあります。

今回は、女性の美しさを支える鉱物、セリサイトを紹介します。

スポンサーリンク



セリサイトの和名は絹雲母

セリサイトの和名は絹雲母と言い、粘土を構成する鉱物の一種です。

セリサイトは、絹糸状であったり、粉末状の塊であったりという形で産出します。現在日本でセリサイトを採掘しているのは、愛知県と島根県にある鉱山だけだそうです。

セリサイトの用途は幅広い

セリサイトの用途はなかなかに幅広く、化粧品だけではなく、セラミックや潤滑剤、プラスチック強化剤などに使われているそうです。

セリサイトの特性として、化学的安定性、電気絶縁性、耐熱性、滑沢性等がある為、様々な製品の原料に使用されているのです。

化粧品としてのセリサイト

では化粧品として、セリサイトにはどのような効果があるのでしょうか。

セリサイトは肌への感触がソフトで、乾燥させるとパールのような輝きを加えることができるそうです。

セリサイトのパール感(真珠様光沢)は肌を艶やかで輝くように見せる効果があり、透明感のある美しい肌に見せることができます。

一部、セリサイトに紫外線対策効果があるような事が書かれていたりしますが、実際のところ、紫外線対策効果はほとんど期待できないそうです。

弱点としては、化粧後に時間が経ち汗などの水や油で濡れると、色がくすんで見えてくる事があります。これはセリサイトの結晶内部の金属質が透けて見えてしまう為に起こるようです。

化粧品によっては、セリサイトのこういった弱点を無くし、くすみにくくなっている物もあるようです。

まとめ

いかがでしょうか。化粧品にも鉱物資源が使われていたのは意外でした。

セリサイトは天然の粘土のような物なので、毒性はありません。化粧品は肌に直接つけるものですから、出来るだけ天然の素材を選んでいきたいですね。

スポンサーリンク



オススメの記事

 - 生活 , ,