雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

馬の雑学

   

horse

16年ぶりの女性騎手の藤田菜七子騎手が話題になっていますね。競馬が好きな人も多いと思います。

競走馬に限らず、馬は昔から身近な動物で、馬のおかげで文明は随分と発達しました。車のカタログなんかでも「300hp」なんて書いているのを見たことがあるかもしれませんが、hpは「Horse Power」の略で、日本語では馬力と言います。荷物を運んだりするのに、いかに馬が使われていたかが分かりますよね。

今回は、そんな馬の雑学を紹介します。

スポンサーリンク



蹄鉄は鉄ではない

アスファルトの上などの硬い地面で生活する馬は、蹄がのびるよりも、すり減ってしまう方が早いので蹄鉄をはきます。

昔はその名前の通り鉄製の物でしたが、現在では実は鉄製以外にも、様々な素材で蹄鉄が作られています。ゴム製やアルミ製の蹄鉄があります。

競争馬も地面を蹴る力を強める為に蹄鉄を履きますが、早く走る為には重い蹄鉄では不利になるので、鉄ではなくアルミ製の「勝負鉄」というものを使います。

馬は甘いものが大好き

馬の好物といえばニンジンというイメージがありますが、実は馬の本当の好物はニンジンではなく、甘いものなのです。

もちろんニンジンが嫌いというわけではなく、甘いニンジンは好きだと思います。では何故ニンジンが好きなイメージになったのかというと、昔は砂糖が高価だった為に、あまりあげられなかったので、安くて甘みのあるニンジンが与えられていたからだそうです。

その為、馬はニンジンに限らず、実は角砂糖なども大好きなのだそうです。馬も味がちゃんと分かるんですね。

馬は立ったまま寝て、起きている時間のほとんどは食べている

馬は横になって眠ることはあまりないのです。馬は普通立ったままで、ウトウトと眠り、その睡眠時間は4時間程度です。

更に、起きている20時間のうちの約16時間は草を食べているそうです。16時間も草を食べているので、1日に8万回も咀嚼するそうです。

よほど疲れた時などは横になって寝ることもありますが、立ったままで4時間しか寝ないなんて、人間からすればしんどそうですね・・・。

まとめ

いかがでしょうか。馬はずっと草を食べているのに、意外とグルメだったり、立ったままで寝ていたりと、身近な生き物ですが、知らないことも多い動物ですよね。

乗馬などで馬と触れ合うなんていうのは、少し憧れてしまいます。



スポンサーリンク



オススメの記事

 - 自然 ,