雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

雷の雑学

      2016-02-27

thunder

昔から「地震・雷・火事・親父」と言われており、雷はとても恐れられている自然現象ですよね。

夏になるとよく雷が鳴り、結構身近に感じる事が出来る雷ですが、意外と知らないことも多いのではないでしょうか。

今回は、そんな雷の雑学を紹介します。

スポンサーリンク



雷には匂いがある

実は雷には匂いがあるそうです。

どういうことかというと、オゾン層という言葉を聞いたことはありますよね?そのオゾンを作っているのが雷の放電が作っていると言われています。

オゾンにはプールの消毒液のような刺激臭があるので、雷が鳴るとオゾンの匂いがするそうです。

雷の日には金属を身に付ける方が良い

金属は雷を引き寄せるので、落雷がある時は金属を身につけない方が良いと言われませんでしたか?

実は身につけた金属が雷を引き寄せるというのは、余程体から出っ張っていない限りは効果がないそうです。

むしろ金属を身につけていた方が、電気が金属に流れる為に電流が減り、生存率が上がるそうです。人体よりも金属の方が電気を流すので、身につけていた金属の周辺に火傷は負いますが、死ぬより全然良いですよね。

海外では、雷に打たれた牧師さんが、金属の十字架を首につけていた為に助かった事もあるそうです。

皆さんも雷の時には金属をつけておきましょう。

ゴム製品やビニールは安全とは言い切れない

金属とは逆に、ゴムの長靴やビニールのレインコートなどの電気を通さないと思われている物を身につけていたとしても、安全とは言えません。それどころか、雷の前では全くの無意味なのです。

雷の電圧は200万ボルト~10億ボルトと言われ、これほどの威力には、ゴム長靴も全くの無力です。

雷の日は、高い物には出来るだけ近づかないようにしましょう。

建物以外で非難するのであれば、車の中が安全だと言われています。

まとめ

いかがでしょうか。雷の威力は凄まじく、瞬間的に大気の温度が3万℃にも達するそうです。

かの有名なタイムマシンの映画で、1.21ジゴワットと言っていましたが、正しくは1.21ギガワットです。雷には900ギガワットというタイムトラベル約740回分の力があるのです。

雷はまさに、大自然の神秘ですね。

スポンサーリンク



オススメの記事

 - 自然 ,