雑学通信

面白い雑学やトリビアなどを発信していくサイトです。

バレンタインの豆知識

      2016-02-24

chocolate

明日はバレンタインですね。ですが、そもそもバレンタインってどんな日なのでしょうか。

今回はバレンタインについてご紹介します。

スポンサーリンク



チョコを贈るのは日本だけの文化

実はバレンタインデーにチョコレートを贈るのは日本人だけなんです。

ヨーロッパから日本に伝わったバレンタインデーが、現在の女性がチョコレートを贈る日という形で定着していったのは、昭和50年ごろだと言われています。

では誰がチョコレートを贈る日を始めたかというと、それは神戸の洋菓子店モロゾフだったそうで、昭和11年に広告を出したそうです。

ちなみに、欧米などでは女性からという習慣はなく、恋人、友達、家族などがお互いに贈り物をするそうですよ。

バレンタインデーの起源

バレンタインとはキリスト教の聖人の名前で、つまりバレンタインデーは人の名前が起源なのです。

バレンタインは、聖ヴァレンティヌスというキリスト教の司祭の事で、269年にローマ皇帝の迫害により殉教しています。

ローマ帝国の時代には、若い兵士の結婚は遠征などの際に士気が下がるという理由で禁止されておりました。ですがヴァレンティヌス司祭は、密かに兵士を結婚させた為、2月14日に処刑されたのです。

その後、恋人たちの味方であったヴァレンティヌス司祭を偲び、2月14日を恋人たちを祝福する日「聖バレンタインの日」としたのです。

世界のバレンタインデー

女性からチョコレートを贈るのは日本だけですが、外国ではどのような贈り物がされているのでしょうか。

ヨーロッパでは、花・カード・ケーキなどのお菓子を贈るのが一般的だそうで、男性からも女性からも送ります。

北米でもヨーロッパと同じく、花・カード・ケーキなどのお菓子などを贈りますが、中には宝石などの高級品を贈ったりもするそうです。ちなみに日本のような義理という文化はなく、男性から女性へ贈る事が多いです。

日本以外のアジアでは、日本とは逆で男性から女性へ贈り物をする国が多いようです。

まとめ

いかがでしょうか。バレンタインデーの起源には、実は悲しい歴史があったのですね。

プレゼントを贈る・贈らないに関わらず、せっかくのイベントですから、皆さんも日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えると良いかもしれないですね。



スポンサーリンク



オススメの記事

 - トリビア ,